イベントごとの際には着物がオススメ

着物は季節に合わせることができます

お正月に神社へお参りに行くと、着物を着る女性の姿を沢山見かけることでしょう。人によっては薄着なので寒くはないかと、疑問を感じるかもしれませんが、冬用のタイプを選んでいるので大丈夫です。冬用の着物には綿やウールなどが沢山入っており、着ていると温かく感じるはずです。そのため、寒さ対策に役立つ衣服として、愛用している人が多いです。親戚や友人宅に正月休みを利用して遊びに行けば、着物を着て過ごしている場面をかなりの確率で見ることができます。のんびりするのに最適な衣服なので、寝転がりながらテレビを見ている場面が想像しやすいです。夏に合わせた着物も存在します。冬用の物とは違って温かみを得られる素材ではなく、薄い絹などで作られているので、暑さ対策にも役立つ衣服です。あと、見た目は分かりにくいですが、動きやすくできています。6月から9月にかけて日本のあちこちで祭りが行われます。着物姿の人々はその時に見かけやすいです。綿菓子やかき氷を食べながら歩く子供、景品つきのゲームで遊ぶ女性など、夏によく見られる光景です。春に入った直後はまだ寒い時期が続くこともあるので、冬用の着物が向いています。また、秋の方は夏ほどではないですが、気温が高くなることがあります。なので、夏用の着物を着ると良いでしょう。

着物を着るべきタイミング

現代社会においては着物を着るタイミングがかなり減ってきています。しかし、日本人の美しさを際立たせる着物を積極的に着ていくこともとても大切なことです。着物を着るべきタイミングがいつ来ても準備が整っているように、自分用の着物を所有しておくことも大切ですが、今は気軽にレンタルをすることもできるようになってきています。具体的にはどのようなタイミングであれば、自然に着物を着用することができるのでしょうか。例えば、成人式や結婚式などの式典では着物を着用することが一般的になっています。晴れの日に成長した美しい姿を見せるという意味でも着物はとても大切なアイテムなのです。また、目上の人にあいさつに出かけるときなどにも着物はふさわしい服装の一つです。スーツなどであいさつに伺うことが増えてきてはいますが、やはり日本人として着物であいさつを行うことはとても大切なことなのです。他には、着物を着るということが非日常的なことになってきているという側面もあって、観光地で着物を着用するということもあります。昔ながらの街並みを観光するに合わせて着物を着用することもまた、ふさわしいタイミングであるといえるのです。

お電話でのご注文にももちろん対応!フリーダイヤル 0120-188-008で受付中です。 四季の風景に溶け込む優雅で美しい和装小物、きもの、帯などの和装商品を主力としており、様々なシーンに合った商品を豊富に取り揃えております。 お客様の笑顔のためにとことん尽くします! 季節に応じたコーディネートの特集や、在庫処分コーナーなどのイベントも常時開催中なので是非チェックしてみて下さい。着物の種類が豊富な「京都きもの市場」

イチオシ

粋な着こなし方

季節の着物 女性は、お祝いの時などに着物を着ていきたいものです。着物を着ていると、清潔感があり美しい印象を与えます。着…

もっと詳しく

日本人にとって大切な着物が演出する瞬間

着物の種類などについて 現代日本において着物は一般的ではなく、普段は洋服で生活している方がほとんどです。しかしどれだけ…

もっと詳しく

着物ならではのお洒落とマナー

着物について知ろう 結婚式や成人式などのめでたい席やお茶会などのきちんとした席で着ることの多い着物。そんな着物を正しく…

もっと詳しく

愛される着物と日本文化

京都の着物で茶道はいかが? 京都は伝統、文化が息づく町です。京都には茶道、華道等の家元が数多くあり、本格的な日本の伝統…

もっと詳しく

Copyright(C)2017 現代日本の最新着物事情を初心者向けに解説 All Rights Reserved.